郡山市 借金返済 弁護士 司法書士

借金・債務整理の相談を郡山市在住の方がするならここ!

借金の利子が高い

借金の悩み、多重債務の問題。
お金・借金の悩みは、自分一人ではどうしようもない、深い問題です。
ですが、弁護士や司法書士に相談しようにも、ちょっと不安な気持ちになるもの。
ここでは郡山市で借金・債務のことを相談するのに、おすすめの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを利用して相談できるので、初めての相談でも安心です。
また、郡山市にある他の法律事務所・法務事務所もピックアップしているので、それらも参考にどうぞ。

借金や債務整理の相談を郡山市に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

郡山市の借金返済・債務解決の相談なら、ココがオススメです。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心です。
費用の支払は、分割払いの対応も可能です。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金取り立てのストップも可能。
任意整理、個人再生、過払い金、自己破産、など、借金や債務について無料で相談できます。。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話料金無料)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる方も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、債務・借金の問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分にピッタリのやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理も、和解成功報酬・減額報酬などを一切取らないので、お得に解決することができます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性も安心して相談できます。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

郡山市在住の人が債務整理・借金の相談をするならまず、コレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネット上の借金の診断ツール。
とても簡単な質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな方にピッタリです。
しかも無料で、匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、郡山市在住の人も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、匿名&無料で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



郡山市周辺の他の弁護士・司法書士の事務所の紹介

他にも郡山市には複数の法律事務所や法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●ベストファーム郡山事務所(司法書士法人)
福島県郡山市 大槻町御前南一丁目60番地
024-962-7866
http://bestfirm.co.jp

●司法書士井上合同事務所
福島県郡山市本町1丁目4-5
024-922-4320

●関根信司法書士事務所
福島県郡山市長者1丁目3-8 EATON-CENTRE2 1F
024-938-8835
http://sekine-sihou.main.jp

●力丸美彦司法書士事務所
福島県郡山市麓山1丁目2-11
024-935-5771

●あさか法律事務所(弁護士法人)
福島県郡山市鶴見坦2丁目4-21
024-922-7810
http://asaka-law.jp

●ゼロワン総合永山司法書士事務所
福島県郡山市朝日2丁目19-15
024-922-3278

●石川博之法律事務所
福島県郡山市堂前町10-12
024-932-0367

●安達法律事務所
福島県郡山市桑野2丁目3-14
024-933-5405

●久保木孝一司法書士事務所
福島県郡山市桑野1丁目5-10
024-922-7600

●渡部吉和司法書士事務所
福島県郡山市堤1丁目119
024-961-8668

●青木法律事務所
福島県郡山市並木3丁目6-3
024-925-0523

●きつ法律事務所
福島県郡山市麓山1丁目16-11
024-927-5114
http://kitsu.jp

●けやき法律事務所(弁護士法人)
福島県郡山市麓山1丁目2-13
024-933-0823
http://keyaki-law.gr.jp

●郡山タワー法律事務所 弁護士三瓶正
福島県郡山市 3丁目4-14
024-991-5524
http://kt-law.info

●佐藤文雄事務所
福島県郡山市桑野1丁目23-28
024-932-1655
http://sato-siho.com

●山口孝夫土地家屋調査士事務所
福島県郡山市麓山1丁目1-10
024-932-1910

●福島県弁護士会郡山支部
福島県郡山市堂前町25-23
024-922-1846
http://business3.plala.or.jp

●司法書士佐藤修一事務所
福島県郡山市栄町6-15
024-927-8078
http://s-shihoshoshi.com

地元郡山市の司法書士・弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

郡山市在住で多重債務や借金返済に弱っている場合

クレジットカードのリボ払いやキャッシング会社等は、とても高利な金利が付きます。
15%〜20%も金利を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年)ぐらい、マイカーローンの場合も1.2%〜5%(年)ほどですから、その差は火を見るより明らかです。
しかも、「出資法」をもとに利子を設定しているような消費者金融だと、金利0.29などの高利な利子を取っていることもあります。
かなり高利な金利を払い、そして借金はどんどんふくらむ。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないのですが、額が大きくて金利も高利という状況では、なかなか完済の目処が立ちません。
どう返済すればいいか、もはや何も思いつかないなら、法律事務所・法務事務所に相談してみてはいかがでしょう。
弁護士や司法書士なら、借金返済の解決策をきっと見つけ出してくれるはずです。
長期計画での返済かもしれないですし、過払い金を請求して返さなければいけない金額が減るのかもしれません。
まず相談する、解決するにはこれが第一歩です。

郡山市/債務整理の依頼は弁護士がいいの?|借金返済

債務整理とは、借金の返済がきつくなった場合に借金をまとめる事で悩みの解消を図る法的な手段です。債務整理には、民事再生、自己破産、過払い金、任意整理の4種類のやり方があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債権者・債務者が直に話合いを行い、利息や毎月の支払を縮減する進め方です。これは、出資法・利息制限法の2種類の法律上の上限利息が違っていることから、大幅に縮減する事が出来るのです。話合いは、個人でも行う事ができますが、通常は弁護士の方にお願いします。キャリアの長い弁護士の方ならば依頼した時点で悩みは解消すると言っても大袈裟ではありません。
民事再生は、今の状況を裁判所に了承してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮してもらうシステムです。この場合も弁護士さんに依頼すれば申立て迄行うことが出来るから、債務者の負担は軽減されるのです。
自己破産は、任意整理または民事再生でも払えない多額の借金がある場合に、地方裁判所に申立てをして借金を無いものとしてもらう制度です。このようなときも弁護士さんに頼んだら、手続きも順調で間違いがありません。
過払い金は、本来であれば返金する必要がないのにクレジット会社に払いすぎた金の事で、弁護士や司法書士にお願いするのが普通です。
このように、債務整理はあなたに合った手法を選択すれば、借金に悩み続けた毎日を脱することができ、再スタートをすることもできます。弁護士事務所によって、借金又は債務整理に関する無料相談を実施している場合も在りますので、まずは、問合せをしてみてはいかがでしょうか。

郡山市|借金の督促って、無視したらマズイの?/借金返済

みなさまが万が一信販会社などの金融業者から借り入れして、支払い日におくれたとします。その場合、先ず絶対に近いうちに業者から支払いの要求電話がかかって来るだろうと思います。
要求の連絡を無視するということは今や楽勝に出来ます。ローン会社などの金融業者の電話番号だと事前に分かれば出なければよいのです。又、その電話番号をリストアップして着信拒否する事が可能ですね。
とはいえ、そういった手法で一瞬だけ安堵したとしても、其のうち「返済しなければ裁判をする」などという様に催促状が来たり、または裁判所から支払督促若しくは訴状が届くと思われます。その様な事があったら大変なことです。
だから、借入れの支払期日にどうしてもおくれたら無視しないで、きっちりとした対応していきましょう。ローン会社などの金融業者も人の子です。ですから、ちょっとの期間遅延しても借入れを払い戻す気があるお客さんには強硬な手口をとることはほぼ無いと思います。
じゃ、返済したくても返済出来ない際にはどう対処すべきなのでしょうか。予想どおりしょっちゅう掛けてくる督促のメールや電話を無視するしか何にも無いでしょうか。そんなことは絶対ありません。
まず、借入が払い戻しできなくなったら直ちに弁護士の方に依頼若しくは相談しないといけません。弁護士の方が介入したその時点で、クレジット会社などの金融業者は法律上弁護士を通さないであなたに連絡が取れなくなってしまうのです。貸金業者からの借金払いの要求のコールがやむ、それだけで心にたぶんゆとりができるんじゃないかと思います。思われます。また、具体的な債務整理のやり方については、其の弁護士さんと打合わせして決めましょうね。